コラム

お肌のハリと弾力を保つには・・・

お肌に良い成分というとやっぱりコラーゲンですよね。
美肌のために積極的にコラーゲンを摂っているという方は多いと思いますが、コラーゲンとともに摂取することをぜひおすすめしたい成分があります。
それは「エラスチン」です。
エラスチンとは一体どんな成分で、どのような効果があるのでしょうか。

 

エラスチンはコラーゲン同様、美肌効果の高い成分です。
皮膚の中でも真皮と呼ばれる部分は70~90%がコラーゲン、5%ほどがエラスチンで構成されています。
「コラーゲンが大半なら、コラーゲンだけ摂取すれば十分では?」と思われるかもしれませんが、エラスチンはとても重要な働きをしています。
強度の高いコラーゲンに対し、エラスチンは柔軟性と弾力性に優れています。
柔軟性と弾力性に優れるエラスチンが、たくさんあるコラーゲン同士を繋ぐことによって、お肌にハリと弾力が生まれるのです。
コラーゲンに比べると肌に含まれる量自体はそれほど多くはないエラスチンですが、お肌のハリと弾力を保つためには欠かせない存在ということですね。

 

エラスチンもコラーゲンも、体内で作られる量は加齢とともに減っていきます。
どちらもたんぱく質ですので、エラスチンやコラーゲン不足を避けるためには肉や魚といったたんぱく質を多く含む食材を積極的に摂るようにしましょう。
またサプリメントを利用すれば、より手軽にエラスチンやコラーゲンを摂取出来ます。
さらに紫外線やストレス、喫煙など、肌に悪いと言われることは、エラスチンが失われる原因にもなります。
積極的にエラスチンやコラーゲンを取り入れつつ、それらが失われないように気を付けることも心掛けたいですね。