コラム

食事から摂取するのが難しいエラスチン

エラスチンは肌や靭帯、血管、肺など、私たちの体の様々な部分に含まれている成分です。
健康のためには欠かせない成分ですのでエラスチン不足は避けたいところですが、具体的にどのようにすれば、エラスチン不足を防げるのでしょうか。

 

エラスチンは高い弾力性と柔軟性を持つたんぱく質です。
コラーゲン同士を繋いで肌に弾力を与えたり、靭帯や血管などを柔軟にすることで怪我や病気を防いでいます。
エラスチンはたんぱく質ですから、肉や魚などのたんぱく質を多く含む食材を摂取することで、エラスチンが作られやすくなります。
ただ十分な量のエラスチンが作られるだけのたんぱく質を普段の食事で摂取出来るかというと、なかなか難しいことかもしれませんね。
摂取したたんぱく質の全てが効率よくエラスチンになるというわけではありません。
またスジ肉や軟骨などにはエラスチンが多く含まれますが、それらを食べてもそのままエラスチンとして体内に取り入れられるわけではなく、他のたんぱく質になってしまう場合もあります。
エラスチンを体内で作るためにたんぱく質を摂取すること自体は有効ではあるものの、食事でたんぱく質を摂るだけで十分なエラスチンを摂取出来るとは言い難いのです。
食事だけでは摂取しきれないエラスチンを摂取するには、サプリメントを利用するのがおすすめです。
美肌や健康などの目的に合わせて他の成分も一緒に摂取出来るようになっているものもありますので、ご自身に合ったものをお探しになってみてはいかがでしょうか。

 

サプリメントで効率よくエラスチンを摂取することも大事ですが、ストレスや紫外線、喫煙などはエラスチンが不足する原因になるといわれています。
摂取したエラスチンの効果を十分に得るためには、エラスチン不足の原因になるようなことを避けるという点もしっかりと心掛けておきたいですね。