コラム

靭帯の柔軟性をアップするにも効果的です!

運動に必要な物というとまず筋肉を思い浮かべる方が多いと思いますが、靭帯も欠かせない存在です。
関節がスムーズに様々な動きをしてくれるのは、関節にある靭帯が高い柔軟性と弾力性を持っているおかげです。
そのため柔軟性と弾力性が失われて靭帯が硬くなると、関節はスムーズに動かなくなりパフォーマンスの低下や怪我を引き起こします。
ではもしそうなった場合、どうすれば靭帯の柔軟性をアップ出来るのでしょうか。

 

靭帯の柔軟性に大きく関わっていると言われているのが「エラスチン」という成分です。
エラスチンはタンパク質の一種であり、高い柔軟性と弾力性を持っています。
靭帯の場合、部位によってはその80%をエラスチンが占めているほどですから、エラスチンによって柔軟な靭帯が作られていると言っても過言ではないでしょう。
しかし体内のエラスチンは年を重ねるにつれ減少していきます。
そうなると靭帯に含まれるエラスチンも少なくなり、靭帯の柔軟性は低下して関節は硬くなってしまいます。
体内のエラスチン不足が靭帯を硬くしている、つまり柔軟性をアップするには「エラスチンの補給」が必要という事ですね。

 

エラスチンはすじ肉や軟骨などに多く含まれており、食事で補給する事ももちろん可能です。
とはいえ食事で十分な量のエラスチンを摂るのは簡単ではないと思いますので、サプリメントなども上手く利用するようにすると良いですね。
エラスチンは靭帯だけでなく血管や肺、皮膚などにも多く含まれていますから、エラスチンの摂取は様々な健康・美容効果に繋がるでしょう。
健康や美容が気になる方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。