コラム

ぷるぷる肌はコラーゲンだけじゃ足りない??

ぷるぷる肌のためにサプリメントや化粧品でコラーゲンを補給しているけれど、いまいち効果が感じられない。
そんな風にお悩みでしたら、エラスチンを取り入れてみてはいかがでしょうか。
美肌成分として高い注目を集めているエラスチン。
ぷるぷる肌を実現するためには、コラーゲンと併せてエラスチンの摂取もぜひおすすめします。

 

エラスチンもコラーゲンも、たんぱく質の一種です。
皮膚のうちコラーゲンが占める割合は70~90%であるのに対し、エラスチンは2~5%ほどですから、コラーゲンさえあればぷるぷる肌は十分維持出来ると思われるかもしれません。
しかしエラスチンには弾力性と柔軟性に優れるという特徴があります。
強度の高いコラーゲンとコラーゲンの間を、弾力性と柔軟性に優れたエラスチンが繋ぐことで、ハリと弾力のあるぷるぷる肌が生まれるのです。
コラーゲンは年齢と共に減っていくというのはよく知られていますが、エラスチンも同様です。
皮膚のエラスチンが不足するとハリや弾力が失われぷるぷる肌でなくなるだけでなく、しわやたるみも引き起こされてしまいます。
コラーゲンだけで効果を実感出来ていないという方は、ぜひエラスチンも取り入れてみてください。

 

エラスチンはすじ肉や軟骨、手羽先など、たんぱく質が豊富な食材で摂取出来ます。
とはいえ食事だけでぷるぷる肌を保つために十分な量のエラスチンを摂るのは簡単ではありませんから、サプリメントも上手く活用すると良いでしょう。
サプリメントならエラスチンに加え、コラーゲンやビタミンなども効率よく摂ることが出来ます。
また紫外線や喫煙、ストレスといった、エラスチンを減少させる要因を避けることも心掛けたいですね。