コラム

エラスチンに期待できる効果とは?

健康や美容に高い効果があるとして注目されている成分「エラスチン」。
具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。
今回はエラスチンを積極的に摂取することで得られる効果について、ご紹介しましょう。

 

エラスチンはたんぱく質の一種で、皮膚や血管、靭帯など、身体の様々な部分に含まれています。
弾力性と伸縮性に優れたたんぱく質ですので、弾力性と伸縮性が求められる部位では含有量が特に多く、靭帯は80%ほど、血管は50%ほどがエラスチンで構成されています。
それに対して皮膚におけるエラスチンは2~5%程度とそれほど多くはないものの、コラーゲン同士を繋ぎ肌にハリをもたらすという大事な役割を持っています。
しかし体内のエラスチンは加齢と共に減少します。
エラスチンが少なくなると弾力性や伸縮性が損なわれ、膝などの痛みや動脈硬化、肌のたるみやしわなどが引き起こされるようになります。
それを防ぐためにはエラスチンを積極的に摂取し、十分なエラスチンを確保しなければならないのです。
十分なエラスチンがあれば関節もスムーズに動き怪我もしにくくなりますし、健康な血管や美しい肌も保てます。
要するにエラスチンには「いつまでも若々しく健康的な身体や肌を維持し続けられる効果がある」ということですね。

 

エラスチンはすじ肉や手羽先、軟骨などに多く含まれています。
これらの食材を積極的に食べるのももちろん効果的ですが、より手軽なのはサプリメントでの摂取ですね。
エラスチンだけでなくコラーゲンやビタミンなどの成分も含まれているサプリメントもありますし、特に就寝前に摂取すればより高い効果が得られます。
またエラスチンを減少させるストレスや喫煙、紫外線などをできるだけ避けるようにすることも、あわせて心掛けると良いでしょう。
健康や美容に関心のある方は、ぜひエラスチンを取り入れてみてください。