コラム

膝関節の動きをサポートしていつまでも健康に歩きましょう!

年を重ねるとあちこち痛くなるもので、例えば膝がそうですよね
階段の上り下りや、ただ歩くだけでも膝が痛いなんてこともあるかもしれません。
膝関節の動きをサポートするサプリなどもよく目にしますが、膝が気になる方に積極的に摂っていただきたい成分の一つが「エラスチン」です。
エラスチンはコンドロイチンやグルコサミンに比べればそれほど知られてはいないものの、関節をスムーズに動かすためには欠かせない成分なのです。

 

皮膚や血管、靭帯などに含まれているエラスチンはたんぱく質の一種で、高い柔軟性と伸縮性を持っているという特徴があります。
関節においては骨と骨を靭帯が繋いでいますが、靭帯は80%ほどがエラスチンで作られています。
エラスチンが靭帯に柔軟性と伸縮性をもたらすことで関節がスムーズに動くわけですね。
しかし体内のエラスチンはストレスや紫外線、喫煙などによって減少することに加え、加齢によっても減っていきます。
年を重ねて膝をはじめとした関節に痛みが出るのは、エラスチンの不足が大きく関係しているのです。
膝には4つの靭帯がありますので、膝関節の動きをサポートするためにはエラスチンを積極的に摂る必要があるでしょう。

 

エラスチンはすじ肉や手羽先、軟骨などにも豊富に含まれていますが、サプリメントなら手軽に摂取できます。
就寝前に摂るとより高い効果が期待できますので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。
またエラスチンは膝関節の動きのサポートだけでなく、高血圧や動脈硬化、肌のたるみなどが気になる方にもおすすめです。
膝や血管などどこか特定の部位が気になる方も、いつまでも健康でいたいという方も、美容効果を求める方にも、ぜひ多くの方にエラスチンをお試しいただきたいですね。