コラム

実は老化がわかってしまう見落としパーツがあった!

見た目で年齢を判断するポイントとしては、ほうれい線などの顔のしわや髪の毛、服装などがありますが、実は手も大きく影響しています。
しわが多くつやのない手をしていると、思っている以上に老けて見えてしまいます。
顔や髪は念入りにケアをしている方でも、手のケアは見落としがちです。
若々しさを保つためには、ぜひ手も念入りにケアしてあげましょう。

 

手のケアというとハンドクリームを塗るなどの方法もありますが、生き生きとした肌を手に入れるには顔と同じように内側からのアプローチも重要です。
そこでぜひおすすめしたいのが「エラスチン」という成分です。
美肌成分として注目されているエラスチンは、弾力性と伸縮性に優れたたんぱく質です。
同じく美肌成分として知られるコラーゲンは高い強度を持っており、そのコラーゲン同士をエラスチンが繋ぐことで、しわやたるみのないハリのある肌が生まれるのです。
またハリのある肌と共に手の若々しさに欠かせないパーツが爪です。
生き生きとした爪には十分な栄養が必要ですが、爪という末端組織にまで栄養を行き渡らせるためには、しなやかな血管がなくてはなりません。
柔らかな血管がしっかりと伸び縮みし身体の隅々にまで血液を送ることで、爪にも十分な栄養が届きます。
実はこのしなやかな血管も、弾力性と伸縮性に優れたエラスチンによって生み出されています。
エラスチンはしわのない肌を作ると共に、美しい爪に欠かせないしなやかな血管も作ってくれるのです。
老化が出やすい手のケアに、エラスチンは欠かせない成分と言えるでしょう。

 

体内のエラスチンは加齢や紫外線、喫煙、ストレスなどで減少します。
すじ肉や軟骨などの食材からも摂取できますが、手軽に効率よく摂取するならサプリメントがおすすめですね。
サプリメントならより高い効果を得やすい就寝前というタイミングでの摂取もしやすく、またビタミンやコラーゲンなどの成分もあわせて摂ることができます。
エラスチンは手をはじめとした全身の肌のケアにはもちろん、健康のことを考えてもぜひ摂取したい成分です。
皆様も日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。