コラム

白目の老化を防いで目の印象も若返る!?

目の老化というと視力の低下を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、目の老化は見た目にも変化をおよぼします。
具体的には白目が黄ばみ、透明感がなくなってしまうのです。
顔のしわやたるみ、つやのなさなどと共に、透明感のない黄ばんだ白目も、衰えて見える原因の一つとなっています。
若々しさを保つためには、白目の印象にも気を付けたいですね。

 

しかし白目の老化を防ぐには一体どうすれば良いのでしょうか。
加齢による白目の老化を完全に防ぐのは難しいものの、目に負担となるものを避けるのは有効です。
例えば紫外線は白目の黄ばみの原因の一つですので、長時間屋外で過ごす際はサングラスを使用するなどして対策しましょう。
スマートフォンなどのブルーライトは目の負担になりやすく、涙の量が少なくなったり、新陳代謝を悪化させる可能性があります。
定期的に目を休ませながら使用し、疲労が溜まればホットタオルで温めるなどのケアを行いましょう。
また結膜には、高い弾力性と柔軟性を持つエラスチンというタンパク質が含まれています。
エラスチンが不足すると白目がたるみ、充血やドライアイを引き起こす恐れがあります。
加齢や紫外線によって減ってしまうエラスチンを積極的に摂取し、白目のたるみを防ぐことも、若々しい目のためには重要ですね。

 

エラスチンは白目のたるみ対策に有効なのはもちろん、美肌や健康にも高い効果が期待できる成分です。
すじ肉や軟骨などを食べることでも摂取できますが、手軽なのはサプリメントです。
サプリメントならエラスチンだけでなくコラーゲンやビタミンなども含まれたものがありますし、効果の得やすい就寝前の摂取にも向いています。
美容面でも健康面でも、若さを維持したい方にはエラスチンの摂取をぜひおすすめしたいですね。