コラム

知らなきゃ損!女性の体にエラスチンが大活躍なんです!

体に必要な成分は色々ありますが、特に女性にとって大切な成分の一つが「エラスチン」です。
エラスチンは健康にも美容にも欠かせない成分でありながら、加齢と共に減少してしまいます。
気になっているという方はもちろん、ご存知ないという方もこの機会にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

エラスチンは私たちの体の様々な部位に存在するたんぱく質です。
高い柔軟性と弾力性を持っているため、しっかりと伸び縮みすることが求められる部位には特に多くのエラスチンが含まれています。
子宮は90%がエラスチンと言われていますし、靭帯も80%ほどがエラスチンです。
他にも血管は50%、肺は20%、アキレス腱は4.5%、皮膚は2~5%がエラスチンです。
エラスチンが含まれる量が少ない部位に関しては、エラスチンはそれほど重要ではない、なくても問題ないのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
例えば皮膚は70~90%をコラーゲンが占めていますが、そのコラーゲンとコラーゲンの間をエラスチンが繋いでいます。
コラーゲンは強さを特徴とするたんぱく質で、それを弾力のあるエラスチンが繋ぐことで、肌にハリが生まれるのです。
皮膚以外の部位でも、靭帯では関節のスムーズな動きや美しいバストの維持にエラスチンが大きく関係していますし、エラスチンによる柔らかな血管は健康や美容のためには欠かせません。
美しく健康に生きていくためには、エラスチンがなくてはならないのです。

 

たんぱく質の一種であるエラスチンは、すじ肉や軟骨などの食品からも摂取できます。
ただ、より高い効果が期待できる「就寝前」というタイミングでの摂取を考えると、サプリメントがおすすめですね。
コラーゲンなどの成分も配合されたものならさらに効率的です。
またエラスチンの減少は加齢だけでなく、紫外線やストレス、喫煙なども影響していますので、これらはなるべく避けるようにしてください。
健康や美容が気になっている皆様、エラスチンを摂取してみませんか?